大工日記

金槌の柄の入れ替え

こんにちは
作り手の顔が見える仕事 まるよし建築です。

金槌の柄を交換しました。
今まではまっすぐの柄しか使ったことがなかったですが、今回は初めて曲がり柄にしてみました。
よく見ると、少しだけ左に曲がっているのですが、お分かりいただけますか?

果たして、使いやすいのか。

金槌は、玄能・玄翁(げんのう)ともいいます。
意外かもしれませんが、本職用の玄翁は頭の部分と柄の部分は別々で買うのが一般的です。
今は4本の玄翁を用途により使い分けていますが、もう一本欲しいのがあり、買おうか悩んでいます。

たかが金槌、されど金槌。

道具の世界は奥深いです。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP