大工日記

リビングに手洗いスペース

おはようございます
作り手の顔が見える仕事   まるよし建築です
家の間取りを提案するときに、いろいろとおすすめすることがあります。
水道があるのはキッチンと洗面所だけ、というお宅が多いですが、リビングの一部、特に玄関からリビングの動線の中に、小さな手洗い器を付けることを提案します。
これは、お客さんが来られたときに便利です。
洗面所は、洗濯物や歯ブラシなどが置いてある、完全な生活スペースですね。
他人にはあまり見られたくない、また、他人も入るのにやや気を使う、そういう空間です。
そこで、リビングの一部に手洗いスペース。
お客さんにちょっと手を洗ってもらう、
ご飯の前にちょっと手を洗う、
などなど。
けっこう、便利だと思います。
ナラの木の一枚板のカウンター
信楽焼の洗面ボウル

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP